アメリカン・エキスプレス・カードの年会費分をアメリカンエキスプレスの配当金で得るにはいくら必要か計算してみた

アメリカン・エキスプレス・カード(以下グリーンカード)を手にしてからアメックスのことばかり記事にしてますが、今回は年会費について。

アメックスのクレジットカードは一番下のグリーンカードでも12,960円。ゴールドカードでは31,320円。プラチナカードにいたっては140,400円もします。*1

初年度年会費無料のキャンペーンで入った私はどんな理由で12,960円という高額な年会費を正当化して来年度以降の自分を騙そうか頭を悩ましています。

最近ポイントで年会費を払えるようになったらしいので、還元率は悪いようですがポイントで払えばいいかと自分をなっとくさせよう*2としていたときにあることを思い出しました。アメックスが上場していることを。

年会費を配当金で支払うにはいくら必要か

ということで、私が持っているグリーンカードの年会費を配当金で支払うにはいくら必要か計算して見ました。*3

 株価      : $108.28

 一株配当(年間): $  1.56

 為替レート   : 113円/$ 

年会費分の配当を受け取るために必要な株数を計算すると、約74株保有している必要があり、必要な保有数に株価を掛けると、8,013ドル(日本円で約905,000円)となりました。

2%くらいは利回りがあると思っていたのですが、予想していたよ利回りが低く、また株価も意外と高く、売買手数料や配当金への課税を考えると100万円くらい必要になりそうです。

*1:すべて税込み金額

*2:年間どれだけ使えば年会費分のポイントが貯まるかはまだ計算していない

*3:2018年11月9日の終値と予想一株配当で計算