読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近ファールがあからさま過ぎない?

今朝のオランダ対コスタリカ戦を見ていて思ったこと。

 

試合の最中、ペナルティエリア近くで抜かれそうなのを腕を使い引っ張って止めようとしたプレーがあった。


そのシーンの時、解説の小倉隆史さんが、「咄嗟に手が出てしまいましたね」と、これはしょうがないといった雰囲気のことを言っていた。

 

いやいや、咄嗟にあんなしっかり腕は出ないでしょ。
仮に咄嗟に出てしまったプレーなら、これまで何度も同じプレーをしてきて癖になっているのてはないか。だとしたら治した方がいいと思う。ファールなのだから。

 

昔サッカーをプレーしていた人や、スタジアムやテレビで観戦してる人からすると、よくあるプレーだと言うと思う。私もよくあるプレーだと思う。

 

ならなぜ、こんなことを書いているかと言うと、ワールドカップやJリーグを見ていて、あからさまなファールが多くなっているのではと感じているからだ。(統計的なデーターを見たら、実は減っているなんてこともあるかもしれないけど。)